自主勉強会

みなさん、こんにちは。abです。

10月から始まった2016年後期の自主勉強会も12月に入り、残すところあと2回となりました。
今回のテーマは、「民族考古学(ethnoarcheology)から見る耳飾り」です。
内容は、縄文時代の耳飾りと世界の諸民族の耳飾りについてでした。個人的には、遺物を見ているだけではわからないことが民族学を用いることにより見えてくるという視点が面白いなと思いました。
c0152274_1734587.jpg

ぜひm2ngさんには、大阪の万博公園内にある国立民族学博物館さんを訪れてほしいものですなー。

それでは、さようなら。
[PR]

# by tomidaikouko | 2016-12-06 18:30 | 研究室の日々 | Comments(0)

考古学実習(2016.12.5)

こんにちは、おーかみです。

今日の考古学実習では、引き続き須恵器の実測を行いました。だんだんと出来上がってきてワクワクしますね!実測図を描くことでその遺物の情報がだんだんとわかってきました。分かりやすい図を描けるように、いろいろ本を読んで勉強しようと思いまーすemoticon-0165-muscle.gif

c0152274_22303421.gif

[PR]

# by tomidaikouko | 2016-12-05 22:27 | 研究室の日々 | Comments(0)

勉強会(2016.11.29)


こんにちは、おーかみです。

今日の勉強会トップバッターはNSZWさんです。
c0152274_181937100.gif



食の考古学についての発表をしてくれました。現代私たちが普通に使っている箸が、昔は調理用であったりなど、一般的に食べるためのものではなかったということの驚きです。

ちなみにこのレジュメの図はどちらが縄文人なのでしょうか?大多数が左を縄文人だというなか、一人AIB君だけが右だと主張していました。いつも通り頑固で、何を言われても意見を曲げようとはしませんでしたねemoticon-0124-worried.gif


次の発表者はGMUさんで、前回に引き続き植物考古学についてお話してくれました。
c0152274_18195122.gif



圧痕調査法がどんどん進化していて、最近では軟X線分析というものを使い精密性が上がっているとのことです。また小竹貝塚の土器にはエゴマが多く含まれており、エゴマ栽培の可能性もあるようです。
今回は練習問題の計算に皆てこずりましたね。AIB君は問題が解けず、先輩に対して文句を言っているみたいでした。口を慎みなさい!
[PR]

# by tomidaikouko | 2016-11-29 18:20 | 勉強会 | Comments(0)