2013年度研究室旅行1日目!!

おはこんばんちわ。
今年度の研究室旅行は7月13日から15日までの3日間で、和歌山方面に行きました。
ブログのアップが遅れたのは、パソコンさんがフリーズしまくったせいです。買い替えの時期?

それでは1日目。
今年は集合が6時でしたが、遅刻者はいなかったです。

北陸道を通ったのですが、福井の辺りで大雨に見舞われました。
c0152274_9492381.jpg

視界の悪い中運転してくれる運転手さんグッジョブです。

滋賀で弁当を受け取り、最初の目的地へ向かいます。

○和歌山県立紀伊風土記の丘
c0152274_9492761.jpg

400基以上の古墳を有し、国の特別史跡にもなっている「岩瀬千塚古墳群」の見学を行いました。
c0152274_950564.jpg

埴輪さんにお出迎えされました。ここには映ってないですが、双頭の犬形埴輪(?)っぽいものもいました。

12時半になっていたので、体験教室の一角を借りてお弁当を食べました。
c0152274_9495827.jpg


展示室では古墳時代中心に旧石器から中近世、民具の展示がしてありました。
翼を広げた鳥形埴輪や胡籙(ころく)形埴輪など、ここでしか見つかっていない埴輪が面白かったです。

展示室を一通り見た後、古墳めぐりに出発しました。が、古墳群で一番大きな古墳に行くには険しい山道を1時間ぐらい歩かないと行けないらしく、あきらめて近くの竪穴住居や石室の見学可能な古墳を見て回りました。
c0152274_9504694.jpg

復元竪穴住居の中に、説明が書いてあったのですが、暗くて読めませんでした。
c0152274_9514643.jpg

c0152274_9524076.jpg

前山A46号墳だったと思います。石室内を見学する2年生の図。

c0152274_9523995.jpg

あまりにも山道がきつくて、離脱者多数でした。
c0152274_9533472.jpg

すごくきれいな景色です。古墳をなぜこの地に築造したのかわかった気がしました。

○和歌山市立博物館
大規模な複合遺跡で、弥生時代は環濠集落だった「太田・黒田遺跡」など、和歌山市内の遺跡の遺物などの見学を行いました。

撮影禁止だったので写真はありませんが、「太田・黒田遺跡」出土銅鐸や、「車駕之古址古墳」出土金製勾玉、国史跡の「上野廃寺」出土隅木蓋瓦などがありましたよ。
特に金製勾玉は人気で、金製勾玉ストラップを多くの人が購入してました。

○和歌山城
紀州徳川藩の居城です。入り口に行くと、ゆるキャラの吉宗くんがお出迎えしてくれました。
c0152274_9533477.jpg

c0152274_9542672.jpg


閉館時間まで40分ほどだったので、近くの資料館には寄らず、まっすぐ天守閣へと向かいます。
c0152274_954515.jpg


和歌山城は平山城で、結構高さがあるため、天守閣に登ると、和歌山市内を一望できました。
c0152274_9551249.jpg
c0152274_9544294.jpg

天守閣を降りると閉館時間になったので、そのままバスへ向かいました。

途中、YSD君が猫を見つけて、TKHS先生・ばやしこさん・Y野ちゃんと一緒に戯れていました。




さて宿です。
この宿にはプライベートビーチがあり、普段日本海しか見ていない一部の人たちは大はしゃぎしてました。
c0152274_9553654.jpg

壁にはいたるところに有名?な書家の作品が書かれてました。
c0152274_955523.jpg


夕食です。
激安プランで宿泊すると、食事が簡単なものになりますと書かれていたんですけど、これだけあれば十分ですね。
c0152274_9574859.jpg

白身魚のフライがおいしかったです。

お風呂に入った後、8時半から飲み会をしました。
c0152274_9592013.jpg

始めの挨拶の時です。正座の人が少ないですね。

c0152274_9593150.jpg

途中から、パイレーツオブカリビアンが始まったので、真剣に見る者たち。

10時半ぐらいにお開きして寝ました。

次は2日目、紀ノ川沿いに高野山方面を目指します。

それでは。
by323

追記(7/18 18時過ぎ)
写真を変えて欲しいといわれたので、写真の削除とそれに伴い文章の一部を変更いたしました。
以前の記事を見てくれた方申し訳ありません040.gif
[PR]

by tomidaikouko | 2013-07-18 10:00 | 研究室の日々 | Comments(0)