考古学実習

 こんにちは。朝は天気が良かったのですが、午後になってだんだん怪しい天気になってきました。最近は本間に天気が安定せえへん日が続きますね。そんなこんなで風も強くなってきている中、今日の考古学実習は拓本の練習でした。1ヶ月ほど前の分布調査の遺物が届きましたので、その採拓に向けての練習です。鉛筆で紙にかいていく実測とはまた違って、新鮮な感じを受けました026.gif
c0152274_16441733.jpg

最近の考古学実習の写真は、こういう全体像ばっかりで、少々飽きてきている人もいらっしゃるかと思います。今回は、違うアングルでも撮ろうという話になったので、NSWK君の採拓の様子を撮ってみました。
c0152274_16474527.jpg

なかなか思うようにいかなかったみたいで、時には先生とマンツーマンで頑張っていました。
 はじめは縄文土器と須恵器を使って練習していましたが、慣れるにつれて、文様の起伏が大きいものや、瓦の採拓に移っていきました。土器片に紙を貼り付けるときに、できるだけしわを残さないようにするのが結構大変でした。瓦の拓本も苦闘の末、上手いことできたみたいですよ。

 また、しばらくは天気の悪い日が続くみたいですが、心晴れやかに頑張りましょうね003.gif

byおっくん
[PR]

by tomidaikouko | 2013-11-18 17:03 | 研究室の日々 | Comments(0)