忘年会

更新が遅くなってしまい、申し訳ございません。12月22日月曜日の実習の後は、18時から忘年会をしていました。
c0152274_23305080.jpg


c0152274_23403383.jpg

お店に入ったらもうすでに鍋の準備がされていました。鍋にはエビが丸ごと(殻付で)入っていました。個人的にエビは大好きなのですが、剥くのが面倒くさくて殻付は避けてしまいます。でも、今回はしっかりと食べさせていただきました。おいしかったです003.gif
他にも水餃子や肉団子、しいたけ、白菜、もやしと具沢山でおいしいし、体も温まってKTOKは上機嫌です。
鍋以外にも色々とお料理が出てきたのですが、食べることに必死で写真を撮ることを忘れていました。申し訳ない・・・007.gif

代わりに、授業があったことにより遅れて参上のSNDを・・・
c0152274_23464711.jpg


飲み物もいろんな種類があってうれしかったです。「ブラジル祭り」なるものをやっていたみたいで、ブラジルのお酒(わかりませんが)がメニューに書いてありました。私は飲まなかったのですが、飲んだ人の話を聞くと、甘かったらしいです。甘党の私としては飲めばよかった・・・と後悔しています。(ちなみにKTOKはちゃんと成人しています。)

c0152274_2350189.jpg

しめにはラーメンがきました。しかし、ここで鍋の出汁がないという事態が・・・!!皆苦笑です。これでは焼きそばになってしまう・・・と思っていたところ、店員さんの「お出汁をお持ちしましょうか?(笑顔)」の一言に救われました。よくあることなのですかね?

また、会話の中では日々の生活についてだったり、地元についてだったり、様々な話がありました。その中で突然笑窪ができるかできないかの話に・・・!?結果としては、この考古学研究室には笑窪が綺麗にできる人はほとんどいませんでした。笑窪って意外とできませんよね(笑)

そんなこんなで20時過ぎくらいに一次会は終了です。先生と別れて二次会のため研究室へ戻ります。

c0152274_23571293.jpg

では二次会の開始です。予定よりもかなり遅れての開始でした。

個人個人で話したり騒いだり、まあまあ楽しくやっていたところ、4年生(+パンダ)がビンゴ大会を始めてくれました!もちろん景品付です。
c0152274_23593457.jpg


数字がどんどん出されますが、全然あかないという人続出。そんな中4年生の先輩方がどんどんあけていきます。・・・あれ?
それでも初リーチはYMNK君!最初だから拍手が大きい(笑)それから続々とリーチが出てきます。
でも、リーチからが長い。最終的に4つもリーチが出てくる人も。皆「あかない」「あいてほしいのはそこじゃない」とか言っている中やっと一人目のビンゴが・・・!SNDです。

さあ、景品を取りに・・・と思いきや、景品のヒントが書いてあるカードを選びます。つまり、ビンゴになるのが早いからといって、良いものがもらえるわけではない。ビンゴが終わってからが本番ということですね。
c0152274_032632.jpg


それから少しずつビンゴが出てきます。ただ、やりすぎてたえ先輩のアプリがおかしくなり、使えなくなってしまいました025.gifなので、代わりにパンダさんがジェスチャーで数字を出してくれます。パンダさんがんばれ!

なんとかビンゴも出揃い、景品の答え合わせです。
c0152274_08665.jpg

どれも豪華な物でした。その中でも私がもらったクッションは大変うれしいもので、愛用させてもらっています。

企画し、景品まで用意してくださった先輩方、ありがとうございました。

その後、おっくん先輩が景品の子供用ビールが飲みたいとビンを開けようと奮闘。いろんな道具を使って開けようとしていました。
また、その傍らでおっくん先輩の景品の作って食べるお寿司セット(甘いお菓子)をなぜかまっきーが真剣に作っていました。
c0152274_0123066.jpg


作るのに大分時間がかかりましたが、さすが細かい作業が得意なまっきー。まるで本物のお寿司ができました(お菓子)。
c0152274_0142988.jpg

c0152274_0144897.jpg

味の方は・・・グレープです。皆口に入れて見た目とのギャップにまず笑ってしまいます。ご飯も見た目とは違い、ふわっとした食感のようで、食べてビックリなものでした。
感想としては「日本の技術はすごいな~」
作ってくれたまっきーありがとう。

区切りも良かったので、ここで二次会も終了です。
今年もあと少しで終わりです。この1年の嫌なことを忘れて、思い残すことのないようあと数日を過ごしましょう。
では、皆様良いお年を~029.gif

byKTOK
[PR]

by tomidaikouko | 2014-12-22 23:27 | 研究室の日々 | Comments(0)