考古学実習・自主勉強会8

こんにちはがーもです。
最近は暑くて、夏になりつつありますね~。

今回は2年生の実習と自主勉強会についてです


2年生の実測には、平板とレベルが登場しました。
2つを使って、等高線をとっていきます。

c0152274_13175339.jpg

久しぶりに登場したレベル

c0152274_13191014.jpg


個人的にはこの等高線をとるのが楽しかった記憶があります001.gif
暑くなってきたけど、来週もまたがんばってください!



自主勉強会
今回の自主勉強会はTZ君とせんちゃんの発表です!

TZ君は「ヴァイキング」について発表してくれました。
c0152274_13283875.jpg



皆さん、ヴァイキングはご存知ですか?
私は、世界史はあまり勉強してこなかったので「海賊?」ぐらいの認識でした。

TZ君の発表の中では、ヴァイキングの人々の風俗や身分階級について触れられており、ヴァイキングという人々がどのような社会を築いていたかが分かりやすく説明されていました。

発表のあとは、たくさんの質問がでて、みんなのヴァイキングについての関心が高まっていました!


続いてはせんちゃんの「武蔵国分寺」の発表
c0152274_13531514.jpg


武蔵国分寺の造営の経緯や伽藍配置、規模などと埼玉県の窯跡についての発表でした。
武蔵国分寺を造営する際には埼玉県の窯跡で作られた瓦が使用されたそうです。

瓦に残された文字(記号)から、どこの窯跡でつくられたものか分かるそうです。
夏の旅行の際には、瓦要チェックですね!!

来週の自主勉強会はお休みして、発掘の用具準備をする予定です。
再来週の発表をお楽しみに!

byがーも
[PR]

by tomidaikouko | 2016-06-08 14:04 | 研究室の日々 | Comments(0)