前期最終回自主勉強会


はじめまして、STUです。
今回はじめてブログなるものを書かせていただきます。


とある会で、「自主的に勉強しなくちゃもったいない!」と喝を入れられ、自主勉強会を実施してきたわけですが、約半年が経ち、自主勉強会の内容も深まってきました。のべ18人(内STUは3回)が各々の興味のあることについて発表できました。


発足当初は質問も発表内容も消極的でしたが、最近は活発に質問やツッコミが入るようになってきて活気のある自主勉強会を開催できてます001.gif



前置きが長くなりましたが、
本日は富山大学OBであり、高岡市教育委員会文化財課に勤められている田上先輩に講演して頂きました!!!!!!

講演内容は「富山県高岡市古国府城跡について‐発掘調査報告の成果から‐」です。


地理・歴史的環境から遺跡を見る大切さを熱く語っていただきました!


地形と航空写真を見れば、確かにここに建てられた意味(水運交通の要所をおさえている)が分かる!なるほど!と思えることが多々あり、非常に興味を持ちました。特に現代の宅地造成がされていない昔の空中写真が地理を考える上で有効とのことです。

遺跡の立地を考えると面白いことが見えてくる005.gif


発表の導入の仕方について、城初心者のSTUでも非常に惹きつけられるような工夫がされており、内容だけでなく、発表方法も勉強になりました。

そして、発表資料の製作のコツも伝授していただきました。図面は相手に伝えるうえで大事ですね。
(前期の発表が終わる前にSTUは聞きたかった…039.gif


最後に「学芸員は古代人の言葉を現代人に伝える翻訳家である。」という痺れるかっこいい一言を頂き、自主勉強会は無事閉会しました。

お忙しい中、講演していただき、田上さん本当にありがとうございました。

また、このような勉強会を開催できたら非常に喜ばしい限りです。



c0152274_22481135.jpg
c0152274_22482141.jpg
c0152274_22482936.jpg


自主勉強会は研修旅行、発掘実習が始まるため10月までしばらくお休みです。
後期も自主勉強会楽しもう!

001.gif
[PR]

by tomidaikouko | 2016-07-06 23:56 | 研究室の日々 | Comments(0)