考古学研究室旅行in埼玉

~2日目~

c0152274_13321851.jpg

2日目の朝食(とってもおいしかったです003.gif)

2日目は、最も時間的にハードな1日でした。
まず、朝が早い!
ホテルの出発が7時40分(厳守!!)

みんな頑張って何とか間に合いましたー042.gif(ふぅ~)

2日目最初の目的地は「真福寺貝塚」
あの有名な木菟土偶が出土した貝塚です!
c0152274_1254935.jpg

有名な貝塚ですが、まだ整備されていないので現在はこんな感じで草原の中に石碑と立て看板があるだけ。
でも、草原の中から石碑を見つけた時は嬉しかったです!

c0152274_12542475.jpg

遺跡紹介をしてるMTNGさんとみんな


次は「戸田市郷土資料館」
古代の竪穴住居の復元模型にテンションが上がりました003.gif

写真撮影がNGだったので写真はありませんが、弥生時代、古墳時代の遺物を中心に近代までの戸田市の歴史が分かりました。
(写真はありませんが、AIBちゃんが弥生時代の遺跡を発表してくれましたよ)


「埼玉県立歴史と民俗の博物館」
まずはlunchtime!
c0152274_1312434.jpg

博物館内のカフェにて


見学では、はじめに学芸員さんに博物館のバックヤードを見せていただきました。

機械室や燻蒸室など普段なかなか見れないところを回りながら、学芸員さんに、「学芸員として」
見なければいけないことをたくさん教えていただきました。
例えば、空調。
博物館の空調は、私たちが普段使うエアコンとは異なり、気温と湿度を調整できるそうです。
さらに、ケミカルフィルターを通すことでよりクリーンな空気をつくることができるそうです!

気温・湿度、照明、害虫・・・様々なことに気を配っていることが分かりました。
c0152274_1395911.jpg




自由見学の時間では、予定より短くなってしまいみんな小走り008.gifで見学。

個人的には、縄文時代の漆製品が見れたのが嬉しかったです!

それから、板碑の展示も迫力がありました!
板碑というのは、埼玉県にある供養塔の一種で、一枚の緑泥片岩に文字や絵が彫られているものです。
今回見た中で一番大きかったのがこちら
c0152274_133121.jpg

(いっしょに写っているにろ君が約1.8mです。)

c0152274_13142260.jpg

弥生時代の竪穴住居復元

各々、自分の興味に合わせて見学することが出来ました

2日目最後は「水子貝塚」
こちらも有名な貝塚です。
c0152274_13354962.jpg

水子貝塚の集落の復元です。
発掘によって見つかった縄文時代の住居跡の上に、住居の復元はたっています。
国指定史跡となっていますが、史跡の上に集落の復元や資料館が立てられているというめずらいし遺跡です。

復元住居の中に入ることもできました。
外から見るよりも中は広く、17人全員が入ってもまだまだ余裕がありました。
竪穴住居内はひんやりしていて、涼しかったです。

c0152274_1353924.jpg

住居と住居の間の白い部分は、この下に貝塚があったことを示しています。
水子貝塚は地点貝塚と言って、集落内に小規模の貝塚が点々とあり、全体で環状を呈しています。

水子貝塚からホテルに向かうバスでOKM君の発表
c0152274_141783.jpg


ハードスケジュールを無事終え、最後は余裕をもってホテルに到着!
夕飯まで各自街中をぶらぶら・・・
c0152274_143175.jpg


夕飯はバイキング
c0152274_144045.jpg

c0152274_1452196.jpg


夕食後は、疲れてものすごく眠かったです019.gif
c0152274_14113387.jpg

c0152274_14144610.jpg

2日目おしまい

byがーも
[PR]

by tomidaikouko | 2016-07-23 14:18 | 研究室の日々 | Comments(0)