卒論発表会(2017.03.04)

昨日は卒論発表会が行われました!4年生の先輩方3人が素晴らしい発表をしてくれました!とても勉強になりましたね027.gif
ではその発表の内容を見ていきましょう!


KTOKさんは石川県の戦闘用石鏃について発表してくれました。石川県において戦闘用石鏃である凸基式、有茎式は弥生時代中期中葉に拠点的集落拡大とともに出現するとのこと。また、後期になると銅鏃、鉄鏃が登場したため、石鏃は減少し用途も戦闘用から狩猟用になっていったとのことです。KTOKさん自身も述べていたことですが、石鏃の変化はいったいどこの地域からの影響なのか気になるところですね~。
c0152274_23343307.gif

MKMTさんは弥生時代中期から後期の山陰東部と北陸西部間の交流について発表してくれました。対象とする資料は管玉、高坏、桶型容器と幅広かったですね。時期ごとに交流するツールが違うというのが発表の核心だったように感じられます。ではなぜツールが変わっていくのでしょうか。発表が終わった後にMKMTさんに聞いてみたのですが、MKMTさんも難しいところと仰っていました。いやー、気になりますね。弥生時代後期には四隅突出型墳丘墓が北陸でも見られるようになるので、そことも関係してくるかもしれないという興味深いお話をMKMTさんは語っていました。ほほー004.gif
c0152274_23364270.gif

SNDさんは江戸の地下室ははたして本当に明暦の大火を契機に広がっていったのかということについて発表してくれました。SNDさんの研究によると地下室が普及する時期が明暦の大火よりもかなり後のものが多いそうです。文献資料では分からない、考古学だからこそわかることだなーと私は感じました。また、地下室の形態変遷から緊急避難時用から日常的な保存庫としての役割を担っていく様子が見られるということも分かったようです。今回はOBのTKMさんも来ておりました。TKMさんからは江戸以外の地方にも地下室は見られるのかという質問が。SNDさんによると地下室はみられるが、農村的要素が強いというお話でした。
c0152274_23373226.gif

四年生の皆さんお疲れ様でした~。とりあえず安堵の表情を浮かべる四年生の先輩方。SND先輩の合掌土偶も見たかったなあ~。
c0152274_23411546.gif


発表会が終わった後はみんなで飲み会行ってきました!魚めちゃうまかったですね!四年生の皆さんと会えるのも残りわずかということで、さみしさを感じながらの飲み会でした007.gif四年生の先輩方は皆さん地元の方に帰られるとのこと。地元帰っても僕たちのこと忘れないでくださいね~!!!

↓写真はTGYM先生に撮っていただきました。みんな笑顔がすてきですね!
c0152274_23380186.gif

飲み会の後はTKMさん、MKMTさん、TRYMさん、TJくん、おーかみでカラオケ行ってきました。TRYMさんのアナ雪を聞いたときはマジで鳥肌がたちました!人間てこんなに歌上手く歌える生き物なのかと感じました!まあ、俺の高気圧ガールの方がうまいけどね!079.gif
またTKMさんの去り方に一同しびれましたね!!僕もTKMさんみたいな「漢」になりたいものだとつくづく感じました。


次、卒コンで4年生に会うのは最後になってしまいます。なんと悲しいことか。気持ちよく4年生の皆さんをを見送りたいものですね。

*写真載せるの遅くなりました。すみません。                                                    
                                                                       (おーかみ)

[PR]

by tomidaikouko | 2017-03-06 00:17 | Comments(0)