2日目、下見をしちゃえ。

卒業旅行2日目は、滋賀県です。来年度の研究室旅行は滋賀県だというお話をきき、「そうだ、下見をしてしまえ」と思ったのがこの旅行の始まりです(違う)。

旅館での話はいらないですよね。とりあえず、犬がかわいかったです。

旅館を出て、最初に向かったのは、琵琶湖博物館です。
ここの博物館は琵琶湖の生い立ち(言い方合ってます?)から生態系などの展示があり、少し考古学とは外れてしまうのですが、とても面白かったです。どちらかというと、展示の仕方などを学びに行くのに良いのかも?(知りません。適当に言いました。ごめんなさい。)
c0152274_21544521.gif

とりあえず、ここで作業服、ヘルメットを着てくれたしんどぅをぱしゃり。

水族館も一緒でしたので、水族館の方も行ってみました。水族館の方も琵琶湖に住む魚がメインでしたので、よくある水族館とまた違った感じで楽しかったです。
なかでも、水鳥が面白かった。こちら側に行きたいのか、ガラスに沿ってただひたすら猛スピードで進む鳥。落ち着けって!!
c0152274_2114517.gif

c0152274_2115169.gif

その速さが写真でお分かりいただけると、幸いです。ぶれている写真しかない…。

次に向かったのは、銅鐸博物館。
c0152274_21161214.gif

その名の通り銅鐸を専門に展示がされていました。
銅鐸がどのように変化していったのか、どのような紋様が施されているのかとてもわかりやすく展示がされています。
銅鐸に興味があるそこのあなた!ぜひ行ってみてください。

次は、安土城考古博物館です。
受付でチケットを買う際、隣接している信長の館もおすすめされました。なんとも金ピカの天守閣が見られるとか…。これは行きたい。そのため共通券を買いました。
時間がなかったため、早くに閉まる信長の館の方に先に行ってしまいます。
c0152274_21573129.gif

とりあえず、金色が激しかったです。中の方も装飾や絵などがとてもきれいで、3人とも「すごい」としか言えませんでした。
こんな説明じゃあ全く分からない。そう思ったあなた!写真があると思うじゃないですか。でも、写真は撮っても良いのですが、ネットにはあげられないので行ってみてください。その方がすごさがわかります。

考古博物館の方ですが、『安土城』とついているくらいだから、城関係の中世のものしかないだろうと思っていたのですが、縄文時代から中・近世の時代まで幅広く展示をされていました。
ここは研究室旅行で行くべきです。絶対。

こうやって見ると、2日目は博物館しか回ってないですね…。でも安心してください。史跡も行きますよ。ちゃんと。

安土城が近くなので行きます。博物館から少し細い道を通って(対向車が来ないかハラハラしました)、石(砂利?)でガタガタする駐車場に車を止め、遠くから見える長い長い階段。…あれを上るのか。覚悟をきめてさあ行きます。
c0152274_2118294.gif

c0152274_21181089.gif


ところが、柵が見える。あれ?封鎖されてない?

そうですね。博物館のお話しでなんとなく分かっていただいていると思うのですが、午後5時閉館でした。愕然とする一同。下調べでは24時間入れるというのを見たのですが、そんなことはなかったようです。
c0152274_21575469.gif

c0152274_2158464.gif


安土城行きたかった。どうかこの無念を晴らすべく、今年の研究室旅行では安土城に行ってください。ついでに博物館も行ってください。旅行の更新待っています。


これでKTOKのブログ更新は最後となります。正直、ブログを書くのは苦手だったので、もう書かなくて済むのは嬉しいです。でもその反面少し寂しいような…。
長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。これからは、私も閲覧する側となって、考古学研究室の日々を見守っていきたいと思います。

ということで、意外とこのブログを見ている方が多いようなので、時に真面目な、時に面白いブログが更新されることを待っています。後輩ちゃんがんばれ!

by KTOK
[PR]

by tomidaikouko | 2017-03-14 20:17 | Comments(0)