<   2009年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

アップ!!

『富大考古通信 第6号』をアップしました!
UNYOとともに苦戦しつつ…先輩方に助けていただきながら…なんとか更新。
卒論発表会、追い出しコンパの詳しい情報も載ってますので是非ご覧ください001.gif
c0152274_1982017.jpg


~JASSの一言~
石に立つ矢(いしにたつや)…心を込めてやれば出来ないことはない、という例え


by JASS&UNYO
[PR]

by tomidaikouko | 2009-02-27 19:17 | 研究室の日々 | Comments(0)

やるべきこと

これは富山県埋蔵文化財センター過去展示されていた直坂遺跡の接合資料である。
前回の北陸石器フォーラムの際に、ETZNさんからこの写真の資料については接合図が無いと伺った。

展示はされているが接合図が無い・・・・ということは資料としては完成していないということ!?
c0152274_22403948.jpg


富山県の旧石器資料の実態を把握すること、眠っている資料を目覚めさせること。

北陸石器フォーラムを通してやれること、私の修論でやれること。

しっかり見定めて取り組んでいこう! そう強く自分に言い聞かせる。

北陸石器フォーラムの方々の協力もお願いしたいと思っております。
よろしくお願いします。
[PR]

by tomidaikouko | 2009-02-26 22:38 | 考古学雑記 | Comments(0)

研究室に入れない!!

今日は国公立大学の二次試験。昨日から職員の方が一生懸命準備されていました。

そういうことで試験が終わるまで研究室には入れません。

そんなときは外へ!!
旅をするのも良し、散歩するのも良し、スポーツするのも良し。

私はこういう時はなにか面白い展示や現地説明会がないか「考古学のおやつ」で調べます。
今月?のオススメは富山県埋蔵文化財センターで開催されている展示です。

『企画展 大発掘!とやま―開発と保存の時代―前期 』
2008年12月16日(火)~2009年3月31日(火)


実際に行くと富山県の発掘調査の歴史が一目瞭然!!
有名な遺跡がピックアップされているのでとても迫力を感じます。

c0152274_001627.jpg

↑弓の里から貸し出されている眼目新丸山遺跡の石器!ここで初めて見れました!!

まだまだたくさんの資料が展示されております。
詳しいことは書きません。
みなさんぜひ一度ご覧になってください。

by TGM
[PR]

by tomidaikouko | 2009-02-25 23:32 | 考古学雑記 | Comments(0)

さよなら!富山城!!

2週間近く続いた富山城の発掘も今日で終わりです!
今日は現場の後片付け。
土嚢をあけたりヘドロの付いた板を洗ったりしました。

全ての片づけが終わった後の現場・・・
壁が崩れて水が沸いて・・・発掘調査の後がみあたらないっす。。
c0152274_22481360.jpg


全てが終わった後に富山城をバックにKBさんとツーショット!!
満面の笑顔で最後を締めくくりました。
c0152274_22511573.jpg


水曜日からはもう埋め戻しが始まり完全に埋まってしまうそうです。
貴重な体験をさせて頂いたKBさんに本当に感謝です。

3月はみんなで飲みに行きましょう!!!

by TGM
[PR]

by tomidaikouko | 2009-02-23 22:46 | 考古学雑記 | Comments(2)

発掘調査最終日!!

今日で富山城の発掘調査が最終日。
今日は2回目の参加MOMOちゃんと共に現場へ!

本日は測量会社の人やボーリング調査をする人などが多くの人が遺跡内で仕事をしていました。
私たちは昨日の写真撮影の後から遺構の下の堆積状況をみるため細い溝を掘っております!


午後の作業中には富山市埋蔵文化センターの方々も視察していかれました。
なんとその視察中にMOMOちゃんが掘っていた部分を広く掘ったところ・・・・・・!?
視察中の方々も我々ももちろんKBさんもテンションが上がる出来事が起きました!!!
最終日に近いときほど何かがあるものですね!←詳細は報告を楽しみにしてください。

作業も無事終わりほっと一安心。
作業終わりにKBさんとMOMOちゃんの2ショット!!
いい笑顔ですなぁ~
c0152274_20444993.jpg


KBさん本当お疲れ様でした!
あんまり役に立たなくてすみませんでした(汗)
いろんなことを勉強させて頂いてありがとうございました!!

by TGM
[PR]

by tomidaikouko | 2009-02-19 20:46 | 考古学雑記 | Comments(2)

富山城を狙い撃つ!!!

今日も富山城の発掘現場に参加です!
今日はNEEさんが一緒に参加してくれました。
発掘調査もいよいよ大詰め。
今日のメインは遺跡全体の写真撮影です!!

こんな機械に乗って高いところから遺跡を撮影します!
c0152274_18525740.jpg


朝は昨日に引き続き雪が降っていたので撮影できるのかと不安でした。
しかし、KBさんの日ごろの行いがよかったせいか(自称)、お昼ごろには太陽が見えるほど青空が広がりました。

ヘドロをきれいにしていざ撮影に!!

壁崩落の予想もありタイムリミットが!!!

機械の上でカメラを据えて遺跡を狙い撃つ!!!!

そんなKBさんを富山城とともに狙い撃ちました。
c0152274_1853774.jpg


機械を下げてもう一度!!
c0152274_18531761.jpg


反対側からも写真を撮りました。
KBさんお疲れ様でした!!

明日は最後のお仕事が残っているそうです。
明日もよろしくお願いします!!!

by TGM
[PR]

by tomidaikouko | 2009-02-18 19:09 | 考古学雑記 | Comments(4)

雪の発掘2日目!!

今日も元気にがんばるぞ!!!
意気込んで外に出たら氷点下の気温と真っ白な雪!
道路の渋滞も合わさってなかなかテンションが上がらない・・・。

本日はJASSが参加してくれました。
午前中は昨日積もった雪と崩落土の除去で終了。
午後から写真撮影とまだ掘っていない箇所の確認でした。
現場ももうそろそろ終了するみたいです。

17時には現場も終了し家路へ。帰る途中の景色が綺麗で進路を呉羽山へ
c0152274_2221571.jpg

疲れた心と体に癒しのエキスが染み渡ります・・・
c0152274_22215022.jpg


明日も現場がんばるぞー!!
石器フォーラムの資料間に合うかな・・・

by TGM
[PR]

by tomidaikouko | 2009-02-17 22:40 | 考古学雑記 | Comments(0)

雪降る富山城発掘調査

今週もKBさんの現場に行っております!
今日はTBくんとMOMOちゃんが一緒に参加してくれました。
めちゃくちゃ寒くて雪が降り出しました!二人ともさむそ~
c0152274_19264062.jpg

雪の中ハイテンションなKBさん。
c0152274_19264750.jpg

富山城と発掘現場!KBさんもちゃっかりフレームイン。
c0152274_19265445.jpg


「キツい時ほど楽しく!!熱く!!!!!!」

KBさんの一言で、凍えていた体が熱くなり最後までがんばれました。

初めての雪の現場・・・。終盤は風も吹き冬の現場の厳しさを身に染みました。

明日もよろしくお願いします!!

by TGM
[PR]

by tomidaikouko | 2009-02-16 19:25 | 考古学雑記 | Comments(0)

変革するパンフ!

研究室旅行のパンフレット。

それは富山大学考古学研究室の伝統。
c0152274_2322897.jpg


パンフレットを作る意味・・・・そして指導する責任!
c0152274_2333331.jpg


自分の仕事と指導・・・重なり合うプレッシャー!

その中で新3年生は光を見出せるのか!

by TGM
[PR]

by tomidaikouko | 2009-02-15 23:01 | 研究室の日々 | Comments(0)

修論・卒論発表会の日程について

平成20年度 富山大学考古学研究室 修士論文・卒業論文発表会

日時:平成21年3月14日13:00~
場所:富山大学人文学部6番教室

当日のスケジュールは以下の通りです。お問い合わせなどありましたら076-445-6195(富山大学考古学研究室)までご連絡ください。参加を希望される方はtomidaikouko@yahoo.co.jpまでご連絡ください。聴講は無料ですので皆様ふるってご参加ください。


【修士論文】

高橋彰則「北陸における古墳時代中期の政治構造」
参考文献:高橋彰則 2008 「古墳時代中期における北陸の大型円墳と帆立貝形古墳について」『第13回東北・関東前方後円墳研究大会《シンポジウム》前期・中期における大型円墳の位置と意味 発表要旨資料』東北・関東前方後円墳研究会

【卒業論文】

横幕 真「X把手付土器の伝播とその背景―唐草文系土器圏以西を中心に―」
参考文献:櫛原功一 2008 「曽利式土器の分布圏」『山梨県考古学協会誌』第18号

高畑郁美「弥生時代における祭祀の地域差~長野県の青銅製祭祀具を中心として~」
参考文献:金関恕・佐原真 1987 『弥生文化の研究8 祭と墓の装い』 雄山閣

坂田裕之「弥生絵画の伝達について―唐古・鍵遺跡、清水風遺跡中心論の検討―」
参考文献:大阪府立弥生文化博物館 2006 『弥生画帖―弥生人が描いた世界―』

松木綾子「古代の音楽―出土琴の使用目的を中心に―」
参考文献:山田光洋 1998 『楽器の考古学』同成社

佐藤雄太「栃谷南遺跡における瓦生産とその工人」
参考文献:富山市教育委員会 2002 『富山市栃谷南遺跡発掘調査報告書Ⅲ』

村上 直「八尾焼流通の様相―珠洲焼との比較を中心として―」
参考文献:森 隆 2006「越中八尾窯の流通に関する一様相」『陶磁器の社会史』桂書房

増永佑介「越中国の戦国期城下町―富山県西部を中心とした戦国期城下町プランに関する考察―」
参考文献:前川要 1990 『都市考古学の研究―中世から近世への展開―』柏書房

細丸善弘「学校教育における考古学の活用―北陸における教育施設の実情をもとに―」
参考文献:吉村健1999「日本史学習における博物館の活用」『考古学研究』第48巻第4号

よろしくお願いします。

by TGM
[PR]

by tomidaikouko | 2009-02-14 12:15 | 考古学雑記 | Comments(0)