<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

頑張る女子

梅雨の蒸し暑い研究室に遅くまで残って頑張っているのは、MOSA、セツコ、KIちゃん。
いつもの中近世組みですね。
c0152274_0354493.jpg

研究室に遅くまで残っているのがエライ、というわけではないけれど、研究室に来れば、誰かがパンフや卒論、その他のことを頑張っている。
そんな姿を見ることは、自分にとってはいい刺激になっています。
私も頑張らないと。

最近、遅くまで残っているのは女の子が多い状況。
頑張るのはいいことだけれど、体調と夜道は気をつけましょう。

by JASS
[PR]

by tomidaikouko | 2010-06-30 22:01 | 研究室の日々 | Comments(0)

ぐったり

今日は3年の演習でした。
発表者は4人…の予定でしたが008.gif
皆さんお疲れのようでした。

いつの間にやら研究室旅行まであと2週間です。あっという間です。
2,3年も急ピッチで頑張っています。

でも休憩も必要かな?
c0152274_23384551.jpg

健康には気をつけて。
栄養のあるものを食べましょう!




by セツコ
[PR]

by tomidaikouko | 2010-06-29 23:44 | 研究室の日々 | Comments(0)

小竹貝塚現地説明会!

今日は小竹貝塚での現地説明会に行ってまいりました!
生憎の小雨でしたが多くの方が説明を聞きに来られました。

c0152274_1321945.jpg


遺物も縄文土器や鏃、磨製石斧、土製品、木製品、装身具などなど。イルカやイヌの骨も展示してありました。
ですが今回はなんといっても人骨ですね!
屈葬や伸展葬、また屈葬の中には抱石葬のものもあり、様々な形態で埋葬されていたとのこと。
なめるように見てまいりました!

c0152274_145491.jpg

他の遺物もじっくりと。
c0152274_25464.jpg

c0152274_262594.jpg

縄文前期の土器だそうです。

縄文人の骨をはじめ、めったにみる事のできない様々な遺物を見学できて、とても貴重な経験をさせて頂きました。
行ってよかったです006.gif

研究室旅行までもう少し!気持ちを切り替えて頑張ります!




by セツコ
[PR]

by tomidaikouko | 2010-06-26 22:27 | 考古学雑記 | Comments(0)

今週の土曜日は…

今週の土曜日は小竹貝塚の現地説明会。

縄文時代前期の遺跡で、とても良質な遺物が多数出土しています。
去年の調査区では住居域が見られましたが、今回は…こうご期待!

場所はだいたいこのあたり


by JASS
[PR]

by tomidaikouko | 2010-06-24 20:33 | 考古学雑記 | Comments(2)

初近江貝塚研!!

朝から眠たい体を起こして滋賀に出発!!!

初めて近江貝塚研究会に出席するためだ。

MTMRさんから何度かお誘いが合ったのに、今まで一度もいくことが出来なかったため、意を決して今回臨むことに!!

富山を出発して3時間半!
滋賀県埋蔵文化財センターに到着!

正面出口は閉まっており、貝塚研参加者は横の通用口から入ることらしい。

鍵を開けてもらい中へ。

2回研修室へいくと5人ほどの人が待機しておられた。
テーブルも出席者全員の顔が見られる配置だった。

世話人のSGCさんと挨拶を交わし、もうすでに緊張で一杯だった!!

発表60分に対して質疑応答も60分!!
なんと中身の濃い内容だろうか!

質疑応答も60分では短いと思えるくらいの内容で、議論は膨らむばかりだった!!
質の高い議論、展開の仕方、話し方などあらゆる面で素晴らしく、野帳にメモを取ることばかりであった。

一本目の発表が終わったのが16時。

20時からビーチバレーの練習だったので、富山に帰ることに。。

SGCさんに事情を話し、また参加することを誓い滋賀県を後にした。

実家に着いたのが20時!
すぐに小学校の体育館に向かって22時まで練習!

気づいたらふくらはぎに激痛が!!!

明日は9時から大会!

湿布を4枚貼って明日に備える。。


近江貝塚研究会という素晴らしい研究会に参加できてとても刺激に!
北陸石器フォーラムもしっかりやらねば!!!

by TGM
[PR]

by tomidaikouko | 2010-06-19 22:00 | 考古学雑記 | Comments(0)

体調管理

今日は何週間ぶり?にKWIくんが授業に出てきてくれました。
KWI君はここ数週間、体調を崩していたようで、ほとんど授業もお休みでした。

先週の木曜日には、NEEさんとMOMOちゃんと私で、KWI君のお部屋までお見舞いに行きました。
調理が簡単ですぐ食べられそうなものや、ヨーグルトやゼリーなどお腹に優しそうな食品を持って。
お部屋を訪ねると、外は夏のような天気なのに、長袖長ズボン!
顔色もあまりよくないし、痩せてしまったみたい。

先生も他の研究室の仲間も皆、心配していたのですが、今日は授業に出席。
発表者にも質問したり、少しは回復したのかな?

夏のような暑さになったり、急に冷え込んだりと、確かに体調を崩しやすい天気が続いていました。
私も先週は体調を崩して寝込んだ日もありました。

やっぱり体が元気でないと、何事も進みませんしね。

来週も元気な姿を見せてね、KWI君!


by JASS
[PR]

by tomidaikouko | 2010-06-17 16:30 | 研究室の日々 | Comments(0)

春の球技大会 夜も!!

今回の球技大会は男子のソフトボールが雨のため中止になってしまいましたが、女子は1回戦を勝利するという、快挙?を!!

夜は恒例の打ち上げ!女子1回戦勝利のお祝いと、研究室旅行、卒論への激励!
c0152274_15332942.jpg

今回はそれぞれの郷土の話で盛り上がりました。
それぞれの県の方言や、県歌について。
長野県民による長野県歌「信濃の国」の合唱も。長野県民ならみんな歌えるそう。
県歌は県民がその存在を知らないことも多いようですね。

方言で告白の台詞を言い合ってみましたが、これはなかなかの破壊力!
ここぞというときは、方言で告白してみるのもいいかも知れません(笑)



年々静かになる球技大会後の飲み会。
以前は他の研究室との交流も有りましたが、最近は研究室を訪れてくれる人も稀。
こちらからたずねても、ちょっと入りにくい雰囲気。
最近はそもそも外のお店で打ち上げをするところも増えているよう。
スポーツとともに、お酒を通じて他の分野の人と会話をするのも、一つの交流の形だと思うのですが…
なんだか少し寂しいですね。


秋の球技大会ではもう少し成績を残せるよう、頑張ります。
でも、基本は「参加することに意義がある」ってことで。

by JASS
[PR]

by tomidaikouko | 2010-06-16 20:32 | 研究室の日々 | Comments(0)

春の球技大会!

今日は人文で行われる春の球技大会でした001.gif
男子はソフトボール、女子はバレーボールで競い合います!
しかし、残念ながら天気は雨…男子のソフトボールは中止となってしまいました。

その分カレー作りを頑張ってくれ!!
c0152274_15174363.jpg

こだわり入り・美味しいカレーの出来上がりです^^
c0152274_15283792.jpg




女子のバレーボールは変更なく始められました。
c0152274_15204456.jpg

今年はなんと!一回戦勝利です!!やったー006.gif
c0152274_1522534.jpg

勝利の後のカレーは一段とおいしいです。
c0152274_15245045.jpg



昼食後は二回戦へ!
残念ながらここで敗退してしまいましたが、負けて悔いなし!…かな?

男子は残念でしたね。
球技大会お疲れ様でした!!



by セツコ
[PR]

by tomidaikouko | 2010-06-16 15:29 | 研究室の日々 | Comments(0)

久しぶりに・・・!

c0152274_1595929.jpg

↑BORUBORUです(笑)

久しぶりに研究室に人がたくさん!
かくいう私も若干久しぶりなわけですが・・・^^;

そろそろパンフも焦りが見え始める状況で・・・
皆ー、進んでるー?

c0152274_2522182.jpg


なんとMOMOさんからケーキの差し入れが!!
おいしいです~!!><
モンブランは先に栗を食べてしまってちょっと寂しいことになってますが・・・
美味です!
MOMOさんありがとうございます!!

遅くまで残ってるといいことあるものですね~^^

しかし3時は遅すぎですかね?
そろそろ帰ります~
それでは

by UMA
[PR]

by tomidaikouko | 2010-06-09 03:16 | 研究室の日々 | Comments(2)

一粒の砂に世界をみるように

HMSYOの目覚ましで起きてすぐに準備し、朝食を頂く。
その後、会場に向かう。

8時50分に到着し席に座る。

今日一番聞きたかったのは中村由克氏の『旧石器時代における石斧の石材選択―とくに「蛇紋岩」とされた石材の再検討―』
資料調査のために富山県に来られた時も、石材についていろいろ教えて頂いた。
今回の発表に関しても作業工程などを見学させて頂いた。
今回の発表で中村さんがどのような結論に持っていくのかとても興味深かった。
c0152274_153455.jpg

今まで蛇紋岩とされていた岩石はほぼ『透閃石岩』や『緑泥石岩』であることが判明した。
この岩石を改めて見直すことにより、後期旧石器時代前半期における局部磨製石斧の用途の議論に進めることを示唆された。
基礎データを一から見直し、確かなものを作り上げていくことは非常に重要。
このような地道な研究が旧石器研究の基盤を支えていくのだと思った。

その他にも多くの著名な方の発表があった。
午後からは発表者の方が全員、壇上に上がりディスカッションを行う。
c0152274_1531726.jpg


昨日の発表の補足や、会場からの質問、意見などで議論は止むことがなかった。
最後に春成先生から、ヨーロッパなどと違い決定的な証拠が出ない日本において、不確かなものが多い。よって、着実な資料を増やし、海外の資料も研究者自身が現地に赴き、吟味することが非常に重要になってくるだろうとまとめられた。


このシンポジウムも結成当時から見ればかなりの研究が前進した。これからも少しずつ続けて、若い世代が今回のことを批判し、新たに広げていって欲しいと期待を込めた言葉で小野先生が会の終了を宣言された。

いろんな想いを抱え、明日から少しずつ前へ進もうと思う。

帰り道では千曲川で石材調査を行い、今度はゆっくり長野県を回ろうと先輩と約束を交わした。
c0152274_1532687.jpg


新たな出会い、新たな想いを胸に明日から進んでいきたい。

by TGM
[PR]

by tomidaikouko | 2010-06-06 01:43 | 考古学雑記 | Comments(0)