<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

考古学実習・自主勉強会

こんにちはがーもです

今回の2年生の実習では、2グループに分かれて
等高線をとっていました。
c0152274_11321338.jpg


斜度が急な場所なので、バカボウをもっている人は大変そうでした025.gif


隣では、等高線と平行して一人ずつトランシットを立てて、
角度を測る練習のために正八角形をつくっていました。

c0152274_1136532.jpg

なかなか立てるのが難しいのでみんな苦戦してました。
授業の後も、2年生はみんなで立て方の練習をしたそうです!038.gif


続きまして、
自主勉強会の報告です。

今回の発表はSTU君
テーマは「鳥浜貝塚の動物遺存体の研究史‐ニホンジカ・イノシシを中心として‐」

去年の研究室旅行で行った福井県にある鳥浜貝塚から出土した骨の資料を
元に行われている研究とその成果をまとめた発表でした。
動物の骨からは、動物の年齢(狩猟されたときの年齢)や、狩猟された季節など
さまざまなことが分かるそうです。

それらのデータをもとに、研究ではニホンジカの狩猟時期が冬ではなく秋である可能性が
高いことや、イノシシが家畜化されていた可能性があることなどが分かっているそうです。

鳥浜貝塚は有機物の資料が多く残され、縄文時代の人々の生活を研究する上で
重要な遺跡だということを再認識しました。
また、鳥浜貝塚行きたいですね!!

byがーも
[PR]

by tomidaikouko | 2016-06-29 11:55 | 研究室の日々 | Comments(0)

自主勉強会

こんばんはがーもです

昨日は一週間ぶりの自主勉強会がありました。
今回の発表はTRYMちゃんです。

発表テーマは「高松塚古墳の壁画」
c0152274_185610100.jpg

(有名なのは女性が4人並んでいるものですよね!)
皆さんも社会の教科書で一度は見たことがあると思います。

今回の発表で一番驚いたのは、その有名な女性人物群像のほかに、
男性人物群像も描かれていたということです。

高松塚古墳の壁画は四面に描かれ、人物群像のほかに四神図、日像と月像
星宿図が描かれているそうです。
人物群像に描かれた人の姿は、当時の日本人の服装や髪型を伝えています。
また、日像と月像は陰陽思想をに基づいて描かれているそうです。

今回の発表で2年生のみんなも1回目の発表が終わりました。
これからもがんばっていきましょう!!

来週はSTU君の発表です。

byがーも
[PR]

by tomidaikouko | 2016-06-22 19:08 | 研究室の日々 | Comments(0)

実習

おひさしぶりです。前回はブログの更新をサボりましたので、
今回は前回の実習と合わせて更新していきます(笑)すみません。

前回は雨が降っていたので、室内でトランシットの使い方を教わっていました。
で、で、出た~~~~~立て辛いやつ~~~~!!
c0152274_1539658.jpg

これほんと立てるのに時間かかってイヤだった思い出が・・・。
でも立て終わったときの達成感はすごかったな~。
この授業では立て方だけで、本体の使い方はまた後日だそうです。
本体の操作もややこしかったっけ・・・(遠い目)
2年生がんばれ~~066.gif

今日は晴れたので外で実習をしていました。
前回の平板の続きだそうです。
c0152274_1547587.jpg

前回の平板にレベルが加わり、標高を図面に落としていく作業をしていました。
c0152274_15475589.jpg

チームワークがポイントとなるこの作業、2年生は2班ともすらすらと図面を描いておりました。いいぞ!
今回の発掘調査でもこのチームワーク力を発揮してもらいたいですね!

Byせん
[PR]

by tomidaikouko | 2016-06-20 15:51 | 研究室の日々 | Comments(0)

考古学実習・自主勉強会8

こんにちはがーもです。
最近は暑くて、夏になりつつありますね~。

今回は2年生の実習と自主勉強会についてです


2年生の実測には、平板とレベルが登場しました。
2つを使って、等高線をとっていきます。

c0152274_13175339.jpg

久しぶりに登場したレベル

c0152274_13191014.jpg


個人的にはこの等高線をとるのが楽しかった記憶があります001.gif
暑くなってきたけど、来週もまたがんばってください!



自主勉強会
今回の自主勉強会はTZ君とせんちゃんの発表です!

TZ君は「ヴァイキング」について発表してくれました。
c0152274_13283875.jpg



皆さん、ヴァイキングはご存知ですか?
私は、世界史はあまり勉強してこなかったので「海賊?」ぐらいの認識でした。

TZ君の発表の中では、ヴァイキングの人々の風俗や身分階級について触れられており、ヴァイキングという人々がどのような社会を築いていたかが分かりやすく説明されていました。

発表のあとは、たくさんの質問がでて、みんなのヴァイキングについての関心が高まっていました!


続いてはせんちゃんの「武蔵国分寺」の発表
c0152274_13531514.jpg


武蔵国分寺の造営の経緯や伽藍配置、規模などと埼玉県の窯跡についての発表でした。
武蔵国分寺を造営する際には埼玉県の窯跡で作られた瓦が使用されたそうです。

瓦に残された文字(記号)から、どこの窯跡でつくられたものか分かるそうです。
夏の旅行の際には、瓦要チェックですね!!

来週の自主勉強会はお休みして、発掘の用具準備をする予定です。
再来週の発表をお楽しみに!

byがーも
[PR]

by tomidaikouko | 2016-06-08 14:04 | 研究室の日々 | Comments(0)