卒業旅行in九州!よっかめ

九州旅行最終日です!ここまでブログ書くの長かった…107.png
最終日は「九州国立博物館」とその隣にある「太宰府天満宮」へと行ってきました!
実はこの場所、3日目で行った伊万里市と合わせて、以前紹介した「遺跡発掘師は笑わない」シリーズの6・7作目で登場する場所でもあります115.png
言いたいことは分かりますね…?
読んでみてください112.png

九州国立博物館はこちら!
c0152274_01442445.gif
山の中にあってもひときわ存在感を放っています。富嶽三十六景の神奈川沖浪裏の富士山かのような存在感です。
c0152274_01493945.gif
近景です。全面ガラス張りでオシャレな感じです。
ですが、学芸員系の講義を受けた身としては館内の温湿度管理が大変そう…といった感想が出てきました140.png
結露しないのかな…?

博物館の中に入り、展示室へ行く前に「あじっぱ」で遊んでいきました!
c0152274_02031379.gif
あじっぱは、アジアを中心に世界各国の文化を子ども向けに分かりやすく紹介した施設です。
九博の展示室は入館料がかかりますが、あじっぱは無料ゾーンです!
c0152274_02041872.gif
あじっぱでは、小学校2年生の国語で学ぶ『スーホの白い馬』で出てくる馬頭琴を触ったり
c0152274_02064436.gif
アイヌのボードゲームで遊んだり
c0152274_02071819.gif
中国の独楽を回したりなどなど…たくさん体験コーナーが設けられています。
大人でも楽しい104.png

また、小さい子の目線で考えられた展示には学芸員さんの遊び心が隠されていました。
c0152274_02112135.gif
あじっぱ内のある場所の下に、這いつくばらないと観られない映像コーナーがありました!
大人なら見落としそう…?

あじっぱを満喫した後、いよいよ九博展示室へ!
ただし撮影はNGだったので写真はありません…。

私たちが来館したとき、特別展「王羲之と日本の書」が開催されていました。
ぶっちゃけますと、私は古文書の面白さがいまいち分からない人間なので、どの博物館の古文書コーナーに行ってもさらーっと見て終わっていました117.png
ですが、この特別展では違いました。

古文書の見どころを解説パネルだけでなく、古文書の拡大写真を添えて古文書が展示されていました。
つまり見どころが示されていて、古文書のどこに注目すればいいのかが分かりやすい!

さらに、文字の太さを凹凸で表現して触れるようにした解説パネルがありました。書の展示で触れる展示がありました。
九博すごい。

特別展だけでも結構な広さでしたが、常設展へ行くともっと広くて驚きの連続でした!
てつはうの展示が一番印象に残っています177.png
1日滞在できそう…!

展示を見るのに時間が掛かり過ぎると天満宮へ参拝する時間が無くなってしまうので、そこそこ切り上げて「太宰府天満宮」へ。
富山県民には馴染みが深い天神様に会いに行きました110.png
c0152274_02421328.gif
c0152274_02445878.gif
c0152274_02450238.gif
梅の名所なだけあって天満宮のあちこちに満開の梅の木があり、いいにおいで包まれていました。
ああ…春だ…174.png
飛梅伝説が残るくらい梅が好きだった道真公の気持ち、とてもよく分かる。
c0152274_02553353.gif
c0152274_02560339.gif
c0152274_02563333.gif
きれいな梅の花たちを見ながら、脳内では椎名林檎さんの「カプチーノ」が流れっぱなしでした。
3月1日時点でもう既に九州には春が来ていた…。
c0152274_03010496.gif
そういえば富山って梅の名所が少ない気がするのですが、理由ってあるのでしょうか…?
そんなことを太宰府天満宮名物の梅ヶ枝餅を食べながら考えていました179.png

てなわけで、これで九州旅行の全日程が終了しました!
ブログに載せきれていない事があるくらい、いっぱい遊んできました102.png
九州は最高。
帰りの福岡空港までの道のりでは、にろさんチョイスのプリキュアメドレーを流しながら空港へ行きました171.png171.png
九州にハートキャッチされちゃいましたな。
また行きたいですね!


あっ、あと最後に宣伝させてください!
菅原道真といえば、在原業平や紀長谷雄と一緒に事件を解決する漫画があるんですよ…。
応天の門』っていう漫画なんですけど、第20回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞しているくらい面白い漫画があるんですよ~102.png
絵がきれいな点と平安時代考察コラムがとっても面白いです!ぜひご一読を!!

Byせん

追記:
5日目の福井旅行は気が向いたら書きまーす。

[PR]

by tomidaikouko | 2018-03-18 03:45 | 考古学雑記 | Comments(0)