土を掘ること

今日でKBさんの現場へ行って3日目。今日はあいにく昼から雨・・・
相変わらずヘドロとの闘いは続いているが、悪戦苦闘しながら作業を進めている。

今回の調査区では近代の撹乱や様々な理由から多くの層が存在している。
一見同じように見える層も中に入っている堆積物や土の固さなどからいくつかに分けられそれぞれどのような層なのか把握しなければいけない。
実際に平面を掘っていくと土の違いが移植ゴテを通じて感じられる。この経験の積み重ねが大事なんだなぁと思いながら掘り進める。
分からないことはKBさんに聞きながら多くのことを学んでいきたい。

c0152274_120219.jpg

↑学部生の頃参加させて頂いた旧石器時代の発掘調査の現場。

土を掘ることで層位の違いを読み解く。いろいろな知識も必要だけどまず土と触れ合わないと彼らのことは分かりませんね。

by TGM
[PR]

# by tomidaikouko | 2009-02-11 01:07 | 考古学雑記 | Comments(0)

行き詰ったときは・・・

ここ最近、21日に行われる北陸石器フォーラムで発表する資料を作っている。
でも、なかなか進まない、考えに行き詰ってしまうことが多い。
そんな時、自分の研究していることの原点に返ってみる。
机の下に置いてある岩石に触れてみたり、池原遺跡の資料を観察したりする。
また、今まで撮った石器(展示資料)を見たりすることも。

c0152274_2272470.jpg

↑これは香芝市二上山博物館展示の資料。サヌカイトを利用したとてもシステマティックな瀬戸内技法によるもの。う~ん美しい・・・

そのうち、「あぁ~自分はこんなに石が好きなんだなぁ~」と思えるときがある。
そんな僕の姿を周りの人は引いた目で見ているかもしれない。
でもそんなときは仕事の進行状況よりも考古学を楽しんでいる自分がいると思います。

by TGM
[PR]

# by tomidaikouko | 2009-02-07 22:29 | 考古学雑記 | Comments(2)

口頭試問終了!!

今日は午前10時から時代順に口頭試問!
4年生も全員集合し自分の番を研究室で待ちます。
15分で終わる人もいれば45分かかる人もいました。

口頭試問が終わった後の反応は人それぞれ・・・ただ終わったという安堵感はみんな一緒のようでした003.gif
c0152274_1526595.jpg

↑口頭試問が終わり研究室でくつろぐ4年生たち

夜は何人かでKKR君の働いている「大吉」で慰労会です。
その後は研究室で二次会っす!
c0152274_15261423.jpg


4年生は飲んでいても疲れた表情。。
小池さんはずっと「終わった・・」と言ってました。
今度は卒論発表会に向けて頑張りましょう(仮)

by TGM
[PR]

# by tomidaikouko | 2009-02-04 15:19 | 研究室の日々 | Comments(0)